WINE TOWN (ワインタウン)

記事一覧(104)

ワイン フルボトルの量とハーフボトルの量の違い?女性に人気のハーフボトルワインとは?おすすめ赤ワインと白ワイン【ネット通販購入】

ワインが大好き!そんな女性の方も多くいらっしゃいます。しかし、家で飲みたいけれど、飲み切れないため残してしまうのがもったいない。だから家飲み用ではなく、外のレストランやバー、居酒屋で飲む。そんな声をちらほらと聞きます。たしかにフルボトルをすべて飲むのは男性でも大変。しかもワインは封を開けると保存性が難しくなり、サングリアなどカクテルベースにするなど応用しないと冷蔵庫で保存も大変です。ご安心ください。そんな女性の方向けに、ワインのハーフボトルはいかがでしょうか?飲みほしやすく、さらに味わえるワイン。フルボトルよりリーズナブルなことも多くて、安くて美味しいワインを探している方には打ってつけです。今回は安くて美味しいハーフボトルの赤ワイン、白ワインを紹介します。ハーフボトルとは?750ml入りフルボトル半分!375ml入りのハーフボトル1本でグラス約3杯分で飲みきりしやすい量が特徴ハーフボトルは、その名前の通り、フルボトルワイン750mlの半分。375mlを指します。フルボトルで大体グラスで6~7杯に対して、ハーフボトルは、約3杯分程度。たしかに一人で6~7杯空けるのは大変かもしれませんが3杯程度なら家でテレビや映画を見ながらゆっくり味わる量ですね。ワイン好きの方や多く飲める方ならハーフボトルを2本にすれば、色々な種類が楽しめるメリットがあります。フルボディワインと違うの?フルボディワインとは?フルボディはタンニンの濃さを示しますので容量とは異なりますよく間違いやすいのが、フルボディやミディアムボディ、ライトボディという言葉。これはワインの容量を指すものではなく、いわゆるタンニンの濃さを示すものとなります。ライトボディであれば軽め。フルボディであれば重め、ミディアムボディであればその中間といったところでしょうか。ブドウ品種やヴィンテージ(作られた年)にもよって味わいは異なるので一概には言えませんが、重めより軽めが合う方はミディアムボディのワインやライトボディのワインを選ぶのが良いでしょう。詳しくはこちらをご参考にしてみてください!【赤ワイン タンニン】赤ワインのポリフェノール、ワインのタンニンとは?赤ワインや白ワインに含まれるポリフェノールの効果や飲み過ぎ注意赤ワイン おすすめ 安い フルボディ!ミディアムボディ ライトボディ 意味とは?それでは、本題となるおすすめのハーフボトルワインを紹介します。女性人気!おすすめハーフボトルワインジェイコブス・クリーク シャルドネ ハーフ 375mlオーストラリア産 ぶどう品種シャルドネを使った美味しい白ワイン「ジェイコブス・クリーク シャルドネ ハーフ 375ml [オーストラリア/白ワイン/辛口/フルボディ/1本][国内正規品]」オーストラリア産の白ワインです。ブドウ品種シャルドネを100%使った辛口のフルボディ白ワイン。オーストラリアのパイオニア(先駆け)と言われているJACOB'S CREEK (ジェイコブス・クリーク)が造っているブランド。1847年に創業したジェイコブス・クリーク社は、長年にわたる積み重ねてきた実績と信頼のあるワイン作りのプロフェッショナルです。