赤ワイン、白ワインのコルク栓の開け方!オープナーなしでも開けられる裏技

FAQ:ワインオープナーがなくてコルクが開けられない時にどうすれば良いですか?


「美味しいワインを買ってきて、さぁ飲むぞ!」となった時に、コルク栓を開けられずに失敗した経験がある方もいるはず。自宅ならまだしも、ホテルの部屋や外出先、アウトドアシーンなどでは特に起こりやすい事態です。しかも開けるのって力が必要で指で開けたり、女性が開けるのには大変です。


そこで今回はコルク栓の開け方やポイントについて、ご紹介したいと思います。


開け方についてはこちらも見てみてください

ワインのコルク栓の抜き方・開け方!抜けない時の対処法



コルク栓とスクリューキャップ

プレゼントのワイン選びの際に注意

まずワインボトルにはコルクとスクリューキャップの2つがあります。コルクは文字通りワインの飲み口の所が栓されており、空気が入り込まないようになっています。


同じくスクリューキャップも同様に空気が入らない形ではありますが、スクリューキャップはジュースなどでも見られるように、手でひねれば開けられる仕様のため、コルクより簡易的な内容となります。ちなみにフランスなど欧州では、スクリューキャップ型のワインはチープなイメージで見られがちなので、もしプレゼントなどで持参する際にはコルク型ワインの方がいいかもしれません。


さて、コルクを開ける時には、手では開けられないため、まず用意しておきたいのが、道具が「オープナー」です。コルク栓の上部に差し込み、コルクを引っ張って抜く際の道具ですね。


おすすめオープナー

ソムリエナイフ

ナイフと一体型となり、コルク上部に差していったん奥まで回しながら差し込み、テコの原理で抜いていく作業が必要になります。腕力が多少必要なため女性より男性向けの道具です。


持ち運びしやすくナイフも備わっているので使い勝手が良いのが特徴です。迷ったらとりあえず本品を選べば大丈夫です。



セルフプリング、テーブル型

上記ソムリエナイフの発展版です。ハンドルを指でまわすだけでスクリューがコルク栓に刺さり、そのまま抜くか、逆回転させると引き出され抜くことができます。


力もかからず男性、女性ともに利用できるのが特徴。家飲み用のアイテムとして置いておくのをおすすめします。


ウイング式コルク

上記セルフプリング型に似ていますが、こちらは真上から突き刺し両サイドのウイングを下げることで引き抜けます。ただしスクリューが大きい場合があり、コルクの面が小さいワインだと上手に抜けない場合があるので注意してください。




T型オープナー

100円均一などでも購入できる「T型オープナー」。手軽ですがまさに力技、コルク栓を開けるのにテクニックや経験が必要です。女性だと引き抜くのに力がいるため大変かもしれません。


男性の場合はリーズナブルなワインボトルを購入して、コルク開けの練習をしておけばいざという時にかっこいい姿が見せられるかもしれません(笑)。





オープナーなしの場合の裏技:アンサー

最後にオープナーがない時の開栓対処法です。方法はいくつかありますが、「缶切り」や「ネジ」、「ナイフ」などを使って差し込み引き抜く方法です。


とはいえ、開栓時に「ネジ」や「缶切り」、「ナイフ」といた道具も持ち合わせているわけではないのと、不慣れな道具で抜こうとするとコルク栓が粉々になりコルクのカスがワインの中に入ってしまう恐れがあるため、筆者は「指で押し込む」のをおすすめします。


ポイントはワインの中にコルクが入ってもすぐに、グラスに注ぎこめば影響もすくなく、口当たりの邪魔になりません。もし粉々になるとカスが口の中に入り込むため飲んだ時に不快な気分になるでしょう。そういった万が一を考えてシンプルに指で押し込みます(笑)。


こちらもリーズナブルなワインで試しておくと安心です。


リーズナブルなワインもぜひご覧ください。

格安ワインおすすめ!安くて美味しい500円で購入できる赤ワイン、白ワインとは?

赤ワイン おすすめ !花見のお酒や贈り物にもなる人気の2,000円ワイン

赤ワイン プレゼント 3,000円以内の贈り物!




ワインタウン編集部では、ワインの開け方やワインにまつわる質問・疑問・クエスチョンをお待ちしています。インスタグラム、Facebook、Twitterに投稿してください。「 #ワインタウン 」をつけて投稿してくださってもOKです♪ワインに知見のあるスタッフがお答えいたします!どしどしお待ちしています。


★質問はこちらから

インスタグラム


Twitter



Facebook

0コメント

  • 1000 / 1000