ホットワインの簡単レシピ・作り方!赤ワインや白ワインを電子レンジで温めるグリューワイン飲み方

冬になり一気に肌寒くなりましたね。底冷えするような寒さもあり、体の芯から温まりたい。そんな方におすすめなのが「ホットワイン」です。フランスではヴァン・ショー、ドイツではグリューワイン、アメリカではモルドワインなどと呼ばれており、体を温めるだけでなく風邪予防などにも適していると言われています。



鍋や電子レンジの簡単レシピ♪ホットワインの作り方!

鍋を使って温める

温め方は2通り。鍋などに入れて火を通す方法。この場合は鍋の中にスパイスとしてレモンやオレンジ、キンカンなどを入れておくと、フルーティな香りと味わいが高まり飲みやすくなります。またビタミン効果も期待できます(火を通すため効果は減りますが)。


さらにお好みでシナモンやシュガー(砂糖)を入れることで甘味が増し、辛口が苦手な方にも飲みやすいです。シナモンスティックでOKですよ。


電子レンジで温める方法もあります。この場合はグラスはもちろんワイングラスではなく(笑)、耐熱性、電子レンジOKのグラスやカップに移し替えてからチンしてください。


温める前に、レモンなどを輪切りしたものを入れて、上記同様砂糖やシナモンスティックをお好みで入れておくのも良いです。逆に温めた後、飲み前に入れると瑞々しさが残るのでこちらもお好みで作ってみてください。


他にもワインを使ったカクテルの作り方があります!

美味しい赤ワイン サングリアの作り方!残った赤ワイン、白ワインを再利用!サングリアの意味とは?

赤ワインや白ワインにに氷を入れてみる?カクテルワインのシンプルな作り方

赤ワイン カクテルのレシピ!カシスやジンジャーエールでキティを作ろう

赤ワインや白ワインのカクテルはサングリアやキティ?白ワインにカルピスやシャンパンにオレンジジュースを使うと飲みやすい

オペレーター 白ワイン! 白ワインとジンジャーエールを使った カクテルとは?度数や由来は?



電子レンジを使う場合

電子レンジで温める場合は、沸騰しすぎる場合があるため、「牛乳あたためモード」などがあればそちらを設定しておくとちょうど良い温度になるでしょう。人肌程度が飲みやすく火傷しないで済みますよ。


いい匂いが漂ってきたら、ホットワインの出来上がり♪寝付けない夜に軽くアルコール(お酒を)一杯飲んでみてはいかがでしょうか?



ちなみに、安くて美味しいワインがあると利用しやすいです。コルク型のワイン瓶だと開けるの手間がかかるのでスクリューキャップ型なら、飲みたい時にすぐに飲めます。



Amazonはこちら

0コメント

  • 1000 / 1000