白ワインに合うおつまみは生ハム?ワインに合う簡単おつまみレシピ!生ハムやチーズ、トマト

赤ワインや白ワインといえば、おつまみは欠かせません。オリーブやピクルス、ハーブをまぶした焼きニンニクも美味しいですが、やはり王道は「生ハム」や「チーズ」「トマト」でしょう。


そこで今回は、赤ワインや白ワインに合うおつまみを紹介したいと思います。


甘口白ワインに合うおつまみとは?

生ハム

イタリア産「プロシュート」

生ハムといえば、イタリアの「プロシュート」でしょう。


楽天はこちら

Amazonはこちら

口当たりは柔らかく、ほのかに塩味があり特に辛口の赤ワインと相性は抜群!もちろん、甘口や白ワイン、シャンパンなどどれでも合うのでおつまみに悩んだらまずはコレです。



生ハム「ハモン」

比較的小腹が空いた時や、パーティや飲み会の始まりの際に、腹持ちの良さのある生ハムをお探しの方は「ハモン」がおすすめ。

スペイン産の生ハムで、コクがあり、口の中で重厚感を感じる生ハムです。ホテルのレストラン会場でも出されることが多いので食べたことのある方も多いのでは?特にオリーブやピクルスとセットで食べると「ハモン」のコクと合わさって爽やかな風味が口の中に広がり満足度高いです。



楽天はこちら


Amazonはこちら



ワインは、ロゼや白ワインも合いますが、個人的には中辛の赤ワインとセットだと堪能度が違います。


他にも中国の金華ハムを加えて、イタリアの「プロシュート」、「ハモン・セラーノ」とともに世界三大ハムと呼ばれています。


続いてチーズの紹介です。




ワインに合う美味しいチーズとは?

イタリア産 フレッシュチーズ ブラータ

モッツアレラチーズが比較的有名ではないでしょうか。「フレッシュチーズ ブラータ」。ボリュームがあり、ポテトチップスやクラッカークッキーにたっぷりつけて召し上がる方もいらっしゃいます。

辛口の濃厚な赤ワインとともにがっつりと食べたい!そんな方に選んでほしいチーズです。ちなみに酸味のある白ワインやシャンパン、スパークリングワインとも実は相性が良いです。


青カビチーズ

好みが分かれるチーズですが、一度は口にしたい「青カビチーズ」。ブルーチーズと言うほうが抵抗感は少ないかもしれません(笑)。独特な風味と鼻腔まで広がる香りまで、チーズ単体だとちょっときついかもしれませんが、ワインと一緒だと、美味しさが高まる食の不思議。

Amazonはこちら


貴腐ワインとブルーチーズの組み合わせは至福の堪能

ワインならやはり「貴腐ワイン」でしょう。単体では甘くて濃厚な味。それがブルーチーズの癖の強さと交わると、何とも言えない美味しさ(マリアージュ)になります。


この組み合わせは一度は体験してもらいたい!




楽天はこちら

Amazonはこちら



プロセスチーズ

最後はお馴染み「プロセスチーズ」です。スーパーやコンビニなどでも手軽に買えるため、ワイン以外のおつまみとしてもチョイスする方多いはず。

楽天はこちら

Amazonはこちら

ワインは、スパークリングワインや軽めの赤ワイン、白ワインがおすすめです。まさにコストパフォーマンスの良い組み合わせ。家で軽く飲みたい方やおつまみを食べたい方におすすめです。


美味しいおすすめ白ワイン


いかがでしたでしょうか。簡単に食べられる生ハムやチーズといっても多種多様。個人の好みもあると思います。色々な組み合わせでワインとおつまみのマリアージュを楽しんでみてくださいね。


その他、ワイン(お酒)に合うおつまみならこちらも見てください。

【この記事からの購入で0.5%G付与】ワインのおつまみは生ハム?美味しいワインに合う簡単レシピ



WINE TOWN (ワインタウン)'s Ownd

あなたの街に寄り添うワインを紹介します。 ワインが好きな方、興味のある方、プレゼントで贈り物をしたい方。 特別な1本を見つけてみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000