白ワインを使ったオペレーター カクテル!度数や由来とは?

「オペレーター」というカクテルを知っていますか?ワインをベースにしたお酒で、飛行機の操縦士がハマっていたのが名前の由来というのが一説です。アルコール度数は5度と飲みやすいので、バーや居酒屋で頼んでみては?


オペレーターの作り方

白ワイン×ジンジャーエール

「オペレーター」は、白ワインをベースにし、ジンジャーエールで割ると出来上がりです。白ワインのフルーティさとジンジャーエールの炭酸がマッチし、のど越しが良く特に夏に飲むのをおすすめ。輪切りしたレモンを入れるとより爽やかさが増すでしょう。


ベースとなる白ワインはソーヴィニヨン・ブランのチリ産ワイン「ロスヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン 750ml」をお試しください。価格はリーズナブルでありながら、ジンジャーエールとマッチし、お酒が弱い方も楽しめると思います。

WINE TOWN (ワインタウン)'s Ownd

あなたの街に寄り添うワインを紹介します。 ワインが好きな方、興味のある方、プレゼントで贈り物をしたい方。 特別な1本を見つけてみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000