チリワイン 安くて美味しい白ワインとは?おすすめの人気チリワイン【ネット通販購入】

日本でも人気のチリワイン。値段が安いのに、美味しいのが特徴。


でもどうしてほかのワインに比べて安いの?実は税金に関係しています。


日本は2007年にチリと経済連携協定(ERA)を締結!その協定のおかげで関税が下がり輸入・輸出費用が抑えられているのです。2019年4月、来年の4月には関税も0になるという話も。


飲みやすく、美味しいワインがコストパフォーマンス良く飲めちゃいます。


それでは、ここで人気のチリワイン、白ワインを紹介します。


チリワインについては詳しくはこちらもご参考に!


安くて美味しいチリ白ワインとは?

ビニャ マイポ レセルバ ビトラル ソーヴィニヨン・ブラン 750ml

透明感ある色味が特徴!飲みやすくオシャレなボトルが特徴

チリのVINA MAIPO(ビニャ マイポ)というブランドワイン。ビニャとは、スペイン語で「ぶどう畑」という意味を持ち、「ビトラル」は、スペイン語で「ステンドグラス」を意味します。



ブドウ品種ソーヴィニヨンブランを100%使った辛口白ワイン。辛口ですがシャルドネ品種のような渋さや爽やかさではなく、どちらかというフルーティーで果実味のしっかりとした飲み口の優しい白ワインです。



アルコール度数13%のミディアムボディワイン。柑橘系のアロマが特徴で、秋や冬にじっくり飲みたい逸品。食事では特に海鮮パスタやシーフード料理と合うでしょう。秋の牡蠣料理やオイスターなどをおつまみにして食べてみてはいかがですか?


販売サイトAmazonはこちら

コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ 750ml

日本でも大人気!悪魔のワインと噂されるほど美味しい白ワイン

日本のスーパーマーケットやコンビニ、カクヤス、成城石井などでも見かけることが多いディアブロワイン。日本でとても人気ワインです。


ブランドCONCHA Y TORO(コンチャ・イ・トロ)とは、昔ワインがあまりにも人気で盗人なども出るようになったため、「悪魔がいる蔵」と噂を立てて、防犯を行ったそうです。


詳しくはこちら


本商品は、ブドウ品種シャルドネを100%使ったアルコール度数13.5%の辛口白ワイン。梨や白桃といった香りが印象的で、口に含むと果実味の味わいが広がり、毎日でも飲みたいデイリーワインとして打ってつけ。Amazonのユーザ評価も高いので、インターネットでまとめ買いすれば配送の手間が省けますよ。定番ですが、ご紹介します。


販売サイトAmazonはこちら

コノスル ゲヴュルツトラミナール ヴァラエタル 750ml

ライチやマスカット、メロンのような甘いエキゾチックな香りが特徴

ディアブロワインと同じように人気かつ知名度のあるコノスルワイン。コノスルとは「円錐」と「南」をかけたブランド名で環境に配慮した自転車のマークが特徴です。これは畑に向かう際に自転車を利用することを示したものとなります。


本商品は、白ワインの中でも特に希少なゲヴュルツトラミネールをぶどう品種として使っています。ドイツやフランスのアルザス地方が有名ですが、本商品はチリが産地国です。


つまり、珍しい品種のゲヴュルツトラミネールのワインを安く飲めるというのだからお得!まずは香りを楽しんでください。ライチを始めとする果実のアロマを楽しめます。さらに味わいは爽やかでありながらあっさりとした味わいのため、一人用はもちろん、ホームーパーティの手土産としても喜ばれるでしょう♪


販売サイトAmazonはこちら

まとめ

人気のチリワイン。赤ワインは比較的目にする機会が多いと思いますが、今回は白ワインにフォーカスしてご紹介しました。


繰り返しになりますが、チリワインは品種を丁寧に育て、またチリの面白いところとしては、チリ国内ではワインの消費量が多くないことを見越して早くから輸出に力を入れた点です。そして冒頭でお伝えしたとおり日本との経済連携協定(ERA)により関税の低下。


ある意味、一番アツいワインがチリワインではないでしょうか。


チリワインの「コノスルヴァラエタルシリーズ 10本セット」まとめセットなら配送料無料で色々種類が楽しめるのでおすすめです。

WINE TOWN (ワインタウン)'s Ownd

あなたの街に寄り添うワインを紹介します。 ワインが好きな方、興味のある方、プレゼントで贈り物をしたい方。 特別な1本を見つけてみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000